<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

焼きナスの塩ラー油和え

d0134753_9102543.jpg




<ミッドナイト劇場>


 女将 『  もう夏もあと少しねぇ。

 
        今日もおいしい焼きナスのおかず出来てるから


        食べてみてね。





    
        それにしてもこんなにおいしいナス、どうして


        “このオタンコナス!”って相手を罵るのに使ったりするのかしらね。






        うん、うん、これにはいろんな説があるけど


        うまく成長できなくて、団子みたいに不格好になってしまった


        ナスのことをいってるの?






        へぇ~、なるほど!


        あなたって普段余計なことばっかり言ってるけど


        ちゃんとしたことも知ってるのねぇ。


        今日はちょっと見直したから、焼きナス、丼特盛りに

         
        しとくわね。   ・・・焼きナスだけそんなに食えないぜ・・・  』 
   



<材料>

茄子       4本(小さめ)
大葉       2枚

天然塩      小1/4~1/3
ゴマ油      小1

ラー油      適量


<つくりかた>

① 茄子は網でコンガリと焼き、氷水にさっとつけて
  表面の薄い皮だけをむく。(身がくっつかないように)
  大葉は細切りにする。

② 皮をむいた茄子を手で食べやすく裂き、ボウルに入れる。
   塩とゴマ油、大葉を入れてよく混ぜる。

③ 器に盛り、少し取り分けて置いた大葉をのせ、
   ラー油をまわしかける。

d0134753_9121255.jpg


茄子の大きさによって、塩加減は調節してくださいね。

作り立ても、冷蔵庫で冷やしたのもどちらもおいしいです♪

たくさ~んあった茄子が、あっという間になくなりました☆



☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちら
 ↓↓↓

☆☆☆ 三郎(サブロウ)という名の怖い話・・ ☆☆☆ 
[PR]
by vivera | 2009-08-21 21:00 | 和えもの

梅酢でさっぱり☆小松菜の梅なめご飯

d0134753_10291370.jpg




<材料>

炊いたご飯       2合分

梅酢           大1強
とんぶりなめたけ   大4(なめたけ)
茹でた小松菜     80グラム

大葉           適量
醤油           適量 
<つくりかた>

① 茹でた小松菜はよく水気を絞り、さっと醤油にくぐらす。
   茎は小口切り、葉は食べやすく刻む。
   大葉は細切りにする。

② ボウルにご飯を山になるように入れ、上からぐる~っと
   梅酢をまわしかけ、ピンク色が均等になるまで切るように混ぜる。
      ※ 梅酢によって塩分に違いがあるので、味見をしながら混ぜてくださいね。

③ ①の小松菜と、とんぶりなめたけもつゆごと加えて混ぜ合わせ、
   器に盛ったら細切りにした大葉をのせる。         

d0134753_10295733.jpg



まだまだ暑い日中、お昼ご飯にはこんなご飯がおいしいです!


大人だけならナメタケにわさびや柚子胡椒を溶かしてから


混ぜ合わせ、大葉をたっぷりのせて♪


暑い季節、朝はお弁当用に土鍋でご飯を炊いて


残りをこんな風に酢飯にしておきます。


午前中、元気な子供と外遊びして、へろへろになって帰ってきても


こんなご飯があれば、余裕のよっちゃん楽ちん母さんです♪


 


☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちら
 ↓↓↓

☆☆☆ 今朝のサザエ ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-20 20:57 | ごはん

切干しとモロヘイヤのとろとろ酢の物

d0134753_9425276.jpg




<ミッドナイト劇場>


女将 『 ねぇ社長。




     最近いっしょうけんめい身体鍛えてるみたいけど





     あんまり無理しちゃダメよ。 



     
     ちゃんと水分補給して、ボチボチと、長く続けることが大切よ。




     ・・・で、今日は酸っぱいもん出してくれって!?




     あら、珍しい!普段は酸っぱいの好きじゃないのに。




  
     筋肉疲労で増える乳酸ってクエン酸で分解されるって



     聞いたことあるから、そのせいかしら?



    
     じゃ、インスタント筋肉質さんにおいしい酢の物作るから待っててね。』



<材料>

モロヘイヤ      150グラム
切干し         10グラム

○醤油          大1 1/3
○バルサミコ酢    小1 1/2
○てんさい糖      小1

海苔          少々


<つくりかた>

① モロヘイヤは塩少々入れた湯でさっと茹で 
   ザルにあげておく。切干しは2~3分ひたひたの水で戻す。

② モロヘイヤは軽~く水気を絞って食べやすく切り、
   切干しも軽く水を切って食べやすく切る。

③ ○を小鍋に入れて、弱火にかけ、てんさい糖が溶けたら火を止め
   ②を入れて和える。味をみて、薄ければ醤油を足し、冷蔵庫で
   よく冷やす。

④ ちぎった海苔を飾る。

d0134753_9431939.jpg



モロヘイヤのネバネバとろーんは、『ムチン』と言われるもの。

糖の吸収をおさえるから、糖尿病の心配がある人や

甘いものが大好きな人に欠かせませんよ~。


そうそう、カルシウムもたくさん入ってるモロヘイヤ。

最近イライラしやすいの・・・という方にオススメ。


バルサミコの代わりにお好きな酢でも作れます。

おいしい酢の物で、パワーアップしてくださいね♪



 ☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちら
 ↓↓↓

☆☆☆ 昔から大好きなこと ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-19 20:59 | 和えもの

濃厚☆ココナッツバナナのジェラート&ワンデイ教室


d0134753_15254291.jpg





  今月は夏休みのため、通常のお料理教室はお休みです。



  そして今日は、夏のワンデイ教室ということで



  ポチ袋で作るアロマBOXとジェラートを作りました。




 アロマBOXは、以前月の妖精のロータスさんに教えていただいたもの。

 ポチ袋のデザインを何種類か用意して、好きなのを選んで作ってもらいました。


d0134753_15345663.jpg



  小学生の女の子二人も、とっても上手に作ってくれましたよ♪


  できあがったら写真を撮ろうと思っていたのに・・・・


  ジェラートをかき混ぜることに必死で忘れちゃいました。


防虫効果のある天然オイルのブレンドなので、玄関先やクローゼットにぴったり。

  
d0134753_1537586.jpg


  ロタちゃん、素敵な香りの楽しみ方を教えてもらって感謝です!!

  本当にどうもありがとう♪♪



 工作をする前に仕込んだのはジェラート。


 凍らせたバナナとステンレスのバットを使えば、1時間でおいしいジェラートが

 できてしまいます。


<材料>6~8個分

完熟バナナ      400グラム(適当な大きさに切って冷凍)

てんさい糖       30グラム
ココナッツミルク    大6
豆乳           大2
メイプルシロップ   大1
レモン果汁       小2
ブランデー       小1/4

<つくりかた>

① 凍ったバナナをフードプロセッサーに入れて
  スイッチオン。ペースト状になったら残りの材料を
  全て入れて再びなめらかになるまでしっかりと攪拌する。

② ステンレスのバットか保存容器に流しいれ、
   冷凍庫で冷やす。
  好みの固さになるまで、途中2~3回ほど取り出して
  かきまぜる。 

d0134753_15434896.jpg



ショップのジェラートのような固さになったら食べ頃です♪

とろ~んととろけるようなジェラート。


幼稚園年中さんのYくんは『普通のアイスよりおいしい♡』と言ってくれて感激^^


丸1日しっかり凍らせると、今度はシャリッとしたバナナのシャーベットっぽくなります。
 ※この場合は、必ず3回取り出してよく混ぜてください。
その場合は室温で少し柔らかくして、全体をよく混ぜてから

盛りつけてくださいね。



 ☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓





 

☆☆☆ 幼稚園のおやつ ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-18 21:32 | おやつ

大人のなめたけ~とんぶりなめたけ~

d0134753_1624818.jpg





  <ミッドナイト劇場>


女将 『 ねぇ社長。




     子供の頃、瓶入りなめたけって大好物じゃなかった?





     好きじゃないおかずだと、冷蔵庫からなめたけ出してきて




     ご飯にダ~ッとかけてそれだけで食べちゃうの。




     あれ、すぐなくなちゃうから兄と取り合いでね~。



     最終的には瓶に名前書いて取られないようにしたっけ。




     今日はね、ちょっとお洒落ななめたけにしてみたから



  
     食べてみてね。   あ、ちょっと!!その瓶に名前書かないでよ。  』



<材料>

えのき        80グラム
とんぶり       80グラム

○醤油        大2
○酒          大1
○みりん       大1 
○バルサミコ酢   大2/3

<つくりかた> 

① えのきは石づきを取り、3センチ幅くらいに切る。

② 小鍋に○を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして①を入れる。

③ えのきがしんなりしたらトンブリと加えてひと混ぜし、火を止める。

④ あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やす。


d0134753_16362829.jpg


わさびや柚子胡椒を添えるとさらに大人の味わいでおいしいです。



大人・・・とかきましたが、ぷちぷちの食感が楽しいので

子供はご飯に混ぜて食べてます♪




~そうそう、子供のころ、よく遊びに行った家は

冷蔵庫を開けると、ジュースやコンデンスミルクの缶などにも

すべて名前が書いてあったな~^^




☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓






続きはこちらへ
  ↓↓↓

☆☆☆ ワンデイ教室 ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-17 21:31 | 自家製

甘いだけじゃ嫌☆スパイシーバナナフリッター


d0134753_20564060.jpg





   <ミッドナイト劇場>   ~スペシャルバージョン~



  いつもご来場、誠にありがとうございます。




  本日の主役は女将ではなく社長。



  今夜の会場はこちらです♪


  → <ミッドナイト劇場 シャッチョサンシリーズ>


       

       こちらのスパイシーなバナナのおやつ食べながら



        
       どうぞご覧くださいね。 』 




 <材料>

バナナ        2本(あまり熟していないもの)

○薄力粉       大2
○てんさい糖    小2
○天然塩       ひとつまみ
○シナモン      適量
○韓国産唐辛子  小1/2

冷たい炭酸水   適量


<つくりかた>

① バナナは2センチ幅くらいに切る。

② ○をボウルに入れて混ぜ、ドロリとする程度に
   炭酸水を入れる。

③ バナナを②にくぐらせ、180°の油で揚げる。


d0134753_2114752.jpg
   


熱々の揚げたてがおいしいです!

食べると後から喉にピリピリっとくるホットなフリッター♪

もうすぐ夏が終わっちゃうけど、夏の夜にぴったりな

デザートですよ。



  ☆☆☆ 隊長さんのシャッチョサンバージョンがあまりに


 おもしろかったので、リンクさせてもらいました。 ありがとうございました♪ ☆☆☆

 


☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちらへ
  ↓↓↓


 

☆☆☆ ヤギのミルク ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-16 22:53 | おやつ

<パン> 翠玉堂 ~埼玉県行田市~


d0134753_20252343.jpg


d0134753_8212457.jpg



世の中、素敵な方ってたくさんいるんですね。




自宅から車で1時間。


ゼリーフライのことしか知らなかった行田市にこんなパンやさんがありました。


情緒あふれる外観は、文字を見なければパン屋さんだなんて気がつかないです。



パン屋さんなのに、かき氷も。

市販のシロップは“やっつけ”、手づくりシロップは“本気”!

この表現がまた何とも好奇心をそそります。
d0134753_13543621.jpg




店内はアンティークのキャビネットの中に

美しいパンがズラリ。
d0134753_13555077.jpg



d0134753_13582058.jpg



ボードにはパンの種類とメニュー。
d0134753_13584244.jpg





お店に入ると個性的なお兄さんが

ひとつひとつパンの説明を丁寧にしてくださって恐縮してしまいます。
               覚えきれなくて後から何度も聞きなおしました★

ここの名物“棒”。うちにあるお皿、どれでももれなくはみだします。
d0134753_215562.jpg

そう・・・いざというとき、竹刀にも!

d0134753_22114911.jpg

カリッとした皮の中にはしっとりした生地にあんこが

からんでて、おいしい!!
d0134753_22135262.jpg

他にはライ麦食パンにベーグル。

他に買ったバジルピザとくるみパンはReeが完食。

どれもシンプルで粉の味がしっかりと感じられる、滋味深いパンです。

チーズがよく合うパンだと思いました。



一個のベーグルはラムレーズンクリームサンドにしてもらって

コーヒーと一緒にこちらでいただきました。
d0134753_2029373.jpg


1杯分の豆をレトロなハンドミルで挽き、丁寧に淹れてもらって

すごく幸せ・・・

一見無愛想なお兄さんが

『 うちは砂糖もミルクも置いてないので、代わりにメープルバターで。

  これを口に含みながら飲んでください。』とのこと。

わー・・・なんかベトナムコーヒーみたいでおもしろい♪

こういう演出、最高です。



買ったパンをいろいろつまんでいると

かき氷が登場。
d0134753_2042162.jpg


せっかくなので“やっつけ”じゃなくて“本気”かき氷をね^^


これは“すだち”と“いちご”。

すだちはとっても優しい甘さ、いちごは何故かいちご味の綿菓子みたいな味で

氷もふわっふわ。


これまたアンティークなマシーンだからふわふわ氷になるのかと

思いきや、実は違うんですって。

氷をいい具合に溶かして、なおかつ氷の削り方で

全然違うそうなんです!


最初は無愛想な雰囲気のお兄さんでしたが

実はとーーーってもフレンドリーで優しい優しいお兄さん。

溶かしてる最中の氷も『ほらね♪』と見せてくれました。


あぁ~、このふわふわ氷がなかなか食べられない理由が

わかりました。お兄さん、ほんとに素敵です!



だって、この店内、とてもパンやさんだなんて思えません。
d0134753_20494359.jpg


さらに素晴らしいことに、このお兄さん、坊主2人にも

とても優しくて嬉しかったです。

固いパンをReeが目を白黒させながら懸命に食べてるのを

ウププ・・・と笑ったり、近くの観光名所を教えてくれたりと

ほんとに幸せな時間を過ごすことができました。



最初、無愛想な人だなんて思ってごめんなさい!


かき氷が食べられる季節に、ぜひまた行きたいです♪





d0134753_20551430.jpg





☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちらへ
  ↓↓↓

☆☆☆ 作りました ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-15 22:35 | お店

喉ごし爽やか♪オクラと梅大葉みその夏茶漬け

d0134753_6402462.jpg




<昼下がり劇場>


    ~ベジ割烹準備中~


 女将 『  ・・・・あ、暑い・・・・



        いくら準備中とはいえ、こんな暑いとこで仕込みやってたら




       食材全部やられちゃうわね。




       汗がしたたる額にはねじりハチマキ。



       まかないは冷たーーい麦茶でサラサラお茶漬け。 



        はぁぁぁ・・・生き返る・・・・  』





<材料>~2人分~

オクラ     3本
梅干し&赤紫蘇 12グラム (梅9:赤紫蘇1くらい)
大葉味噌    15グラム
ごはん       2杯

<つくりかた>

① オクラは板ずりして洗い、ひとつまみの塩を入れた湯で
   2~3分ほど茹でる。

② ゆで上がったら3ミリ幅くらいにスライスし、
   梅干しは種を取り、包丁でよくたたいておく。
   小さなボウルに梅干し、大葉味噌、茹で汁少々を入れて
   よく混ぜ、オクラと和える。

③ ほかほかご飯の上にのせ、冷たい麦茶をそそぐ。


d0134753_6415826.jpg



ここにきて、やっと真夏の暑さがやってきましたね!

オクラは茹で加減が命。

小さめなものは2分、ゴツくて立派なオクラなら3分ほど

茹でてくださいね。もちろん、お好みでもっと短めでも大丈夫。


こうも暑いとつい、冷たいものだらけになってしまうので

大葉味噌も多めに加えてバランスをとるようにしてみました。


  おいしい梅茶漬けを!  とリクエストしてくれた

yomuちゃん

大葉味噌は作っておくといろいろ使えて便利です。

気にいってもらえたら嬉しいな。



☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちらへ
  ↓↓↓

  

☆☆☆ 作りました♪ ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-14 20:58 | ごはん

割干し大根のさっぱりメンマ風

d0134753_712282.jpg



  


   <ミッドナイト劇場>


女将 『 ねぇ社長。





      コレ、この間あなたが連れて来た女性からのいただきもの。



   
     ええと・・・お名前が・・・wacameちゃんだったわね!

     
     歳が私とそんなに変わらないのに、そんな風に見えなくて



     とってもきれいな方だったわねぇ。




     あなたってばほんとどうやってご飯に誘ってるのか



     ものすごく知りたいわ。     だって私にはいつも毒舌★

     




      コレコレ、割干し大根って知ってる?



  
     普通の切干しより大きく切って干してあるから



     すごく食べ応えがあっておいしいのよ。



     もらった瞬間、“メンマみたい!”って思ったのよね~。




     味はもちろん切干し大根だけど、ちょっとメンマの薫りがする



     煮もの、ちょっと食べてみてね♪ 』




      
<材料>

割干し大根     30グラム

○醤油        大1 1/2
○みりん       大2/3
○酒          大1/2
○水          150cc
○八角        ひとかけら


<つくりかた>

① 割干しは水洗いしてザルにあげ、4~5センチくらいに切る。

② 小鍋に○を入れて火にかけ、煮立ったら①を入れる。

③ 5分ほど煮たら八角を取り出し、水気が少し
   残るくらいまで煮る。 
 


このメンマ風割干し、Gooがおやつを食べてる最中に

味見をさせたら、“そっちの方がいい!うぎゃぁ~”と
               ※まだしゃべれないけど・・・
おやつそっちのけでムシャムシャ食べてました。


いつもとちょっと風味の違う、割干しの煮物もいいですね♪

wacaちゃん、おいしいお土産どうもありがとう~!







☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちらへ
  ↓↓↓

  

☆☆☆ 楽しいひととき ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-13 21:51 | 煮物

自家製☆舞茸と切り昆布の佃煮

d0134753_6553896.jpg




   <ミッドナイト劇場>


女将 『 ねぇ社長。





     
     一番好きなおにぎりの具はなぁに?





     ・・・死んだばあちゃんが作ってくれたおにぎり昆布。




     ・・・まぁ、おばあちゃまの昆布ってどんな味だったの?



     ・・・甘さも辛さも絶妙で昆布のうまみがしっかりわかるヤツ。




     そうなのね、とってもおいしくて忘れられないのねぇ。



     確かに市販のものってすごく甘辛くて、昆布じゃなくても


     わからないんじゃ?って思うものもあるわよね。




     すごく難しいけど・・・




     もうお盆だし、亡くなったおばあちゃまに少しでも



     近づけるような佃煮昆布、作ってみるわね。 』




<材料>

切り昆布        1カップ(水に戻した状態で)
舞茸           30グラム

○醤油           大2
○みりん          大1
○バルサミコ酢     大1/2
○てんさい糖       小1
○水            大3


<つくりかた>

① 舞茸は小さくほぐし、切り昆布は柔らかくなるまで
  しっかり水戻ししてザルにあげておく。

② 小鍋に○を入れてよく混ぜ、①を入れて
   静かに煮たつように煮る。

③ ときどきかき混ぜながら、水気がなくなるまで煮る。
   (全体が艶っとなっている状態で火をとめる。) 


d0134753_656245.jpg



 ほかほかご飯の中にコレを入れて・・・ニギニギ・・・

あぁぁ・・おいしい!!ほんとにおいしいです。

おにぎり、食べすぎてしまいそう!

実は切り昆布、塩蔵タイプのものをいただいたので

水で塩抜きして使いました。

乾燥タイプのものはやわらかくなるまで戻してくださいね。


 

☆ブログのランキングに参加しています♪
  お時間いただいてすみません。
 応援していただけると、とっても嬉しいです。

矢印下のバナーをワンクリックすると
別画面が表示されます。
そうするとランキングにカウントされるしくみになっています。

いつもありがとうございます。

 ↓↓


 

こちらも応援していただけると嬉しいです。
↓↓↓




続きはこちらへ
  ↓↓↓

☆☆☆ 感激の1枚 ☆☆☆
[PR]
by vivera | 2009-08-12 21:26 | 自家製