「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

そら豆と芽ひじきのふんわりマリネ~バルサミコ仕立て~



  
 とれたてのそら豆って、足の匂い(!?)もしなくておいしいです。

塩ゆでにして茹でたてホクホクもおいしいけれど、時間が経つと
あの独特の苦みと香りが苦手・・・という方もいますね~。

そんなあなたに是非・・・・そうでない人にもぜひ♪


d0134753_16521543.jpg



  おいしいそら豆と、磯の香り、バルサミコのクセのある香りが
優しく香るハーモニー、おいしいマリネです。

<材料>

そら豆  20個くらい

芽ひじき  5グラム

だし汁  120cc(昆布しいたけだしなど)

バルサミコ酢  小さじ1

玄米水あめ(米あめ、てんさい糖など) 小さじ1強

天然塩  小さじ1/2

醤油  小さじ1/2

オリーブオイル  小さじ2/3


<つくりかた>

① そら豆を3分ほど塩ゆでし、薄皮をむき、芽ひじきはさっと洗っておく。

② 小鍋にオリーブオイル以外の調味料を入れ、①をいれて
   煮汁が少し残る程度に5分くらい優しく煮る。

③ 最後にオリーブオイルをまわしいれて全体をかき混ぜる。



ツンとくるようなキツイ酸味のあるマリネではなく、ほんわり優しくて
素材のハーモニーがよくわかる、と~ってもおいしいマリネ
です。



暑い日には、これにめんつゆを足して冷やしそうめんとからめたら

きっとおいしいです。

気をつけないと鍋ごと大きなスプーンで食べてしまいそう・・・・・!
[PR]
by vivera | 2008-05-27 17:07 | ごはん

とろりん葱トマト味噌ソース

 

帰農志塾のお野菜セットには毎回おいしいネギがたっぷり♪

d0134753_19303873.jpg



そのたび、このソースにうどんをからめて食べるのが楽しみなんです^^

冷蔵庫にきのこ類があれば、それも加えたりしながら毎回

おいし~~いと、あっという間に完食です!


これもおいしい野菜だからこそ!!のシンプルレシピですよ☆



<材料>

ネギ  3~4本

オリーブオイル  大さじ1

自然塩  小さじ1/2

トマトピューレ 150グラム

八丁味噌(なければ豆味噌)  小さじ1~2(ネギの量で調節)

<作り方>

① 厚手の鍋をあたため、オリーブオイルをまわしいれて塩を加える。

② ざっと細切りにしたネギを入れて油をなじませるように混ぜる。

③ 火を弱火にし、トマトピューレをのせ、その上に味噌をちょこんとのせて蓋をする。

d0134753_19295356.jpg


④ 中火にして蒸気が出てきたら弱火にして10分ほど蒸し煮にする。
  ※(焦げそうな場合は50ccほど水を差す)

⑤ 蓋を開けてネギがしっとり柔らかになっていたら全体を混ぜ合わせて完成。



そのままおかずの一品として。ゆでたてうどんとからめて・・・などなど。

甘めのソースが好きな方はみりんを足すといいですね♪

 
 我が家ではパンに豆乳マヨネーズをたっぷり塗って軽くトーストし、
かために仕上げたこのソースとレタスをはさんでおいしい週末朝ごはんにしました。

 豆腐マヨネーズ、作り置きがないときに(めんどくさい時に)、とっても助かるのが

   『ソイマヨ』

d0134753_2111367.jpg



 今まで試したいろいろなマヨネーズもどきの中で断トツにおいしいです♪

材料もなたね油、豆乳、純米酢、梅酢などでできていて、甘みも甜菜糖です。

そしてパッケージも可愛くて、大好きですー。
[PR]
by vivera | 2008-05-24 19:31 | 帰農志塾

大好きな場所


 
 東武動物公園駅


埼玉県南埼玉郡、2001年に結婚して名古屋からこの地にやってきました。

“農のある町”というくらい、田んぼと畑がたくさんあるいいところ。

・・・でもマクロビオティックな食材を売っているところや食事するところも

遠くて、不便だなぁ~と思っていたところ・・・

家から徒歩5分のところに

ヴィーガンカフェ『空(くう)』ができたのです!

d0134753_22265148.jpg



お昼は玄米プレートランチでたっぷりの玄米ごはんにおかずが何種類かと
スープ、飲み物がついて990円と、お値段もとっても素敵。
素材はすべて有機野菜と無添加調味料で身体にしみじみおいしい♪

d0134753_22274157.jpg


限定20食のランチが終わっても、おいしいスィーツセットが食べられます。

そしてそして、こちらのご主人が毎日焼いている天然酵母パンも
3~4種類あり、おいしくて、本当に嬉しい限り!

d0134753_22284366.jpg


料理教室で高きびバーガーを作ったときも、こころよくバーガー用のパンを
焼いてくださって、もうほんとに心から感激してしまいました。
そのパンを蒸籠で蒸して、高きびバーグをはさんだのですが
もちもちパンと高きびバーグのコンビは最高でした!!

東武伊勢崎線『東武動物公園駅』の西口から徒歩2分。
動物園に向かう途中にあるので、ぜひ『空』をのぞいてみてください~♪

オーナーご夫妻、ほんとうに心清らか、いつもあたたかく
迎えてくださって、私の大好きな大好きな場所になりました^^

d0134753_22293748.jpg

[PR]
by vivera | 2008-05-22 22:33 | お店

人参葉っぱのクリームジェノベーゼ


 
 帰農志塾お野菜セットにあった、おいしそうな人参の葉っぱ

d0134753_5535955.jpg


いつもなら天ぷらにするところですが、柔らかなふわふわ葉っぱを見ていたら

ジェノベーゼにしてみたくなりました。

 人参葉っぱの個性ある味はやっぱりジェノベーゼにぴったり

おいしいクリームソースになりました。

d0134753_558057.jpg


私はパスタにして食べたかったのですが、リオ(わんぱく5歳児)が

マカロニが食べたい~と訴えるので、マカロニグラタンとなりました。

d0134753_60169.jpg



<材料>

人参の葉っぱ   160グラム

塩          小さじ1

水          50cc

豆乳    150cc+100cc

松の実  25グラム

おろしにんにく  小さじ1

白みそ(麦みそ) 小さじ1


<作り方>

①人参葉をざく切りにして鍋に入れ、塩、水をいれて蓋をし、火にかける。

②蒸気が出たら弱火にして3~4分蒸し煮にする。

③あら熱がとれたら、ミキサーに②と豆乳150cc、にんにく、松の実、味噌を入れ
クリーム状にする。容器にあけたら、ミキサーに残りの豆乳100ccを加えて
スイッチを入れ、ミキサー内のクリームが大体取れたら容器にあける。



普通、ジェノベーゼは大量にオリーブオイルを使いますが、これは
まったくオイルなしで、カプチーノみたいにふわふわのクリームになりますよ♪

パスタなどに混ぜていただく場合は、茹であがったパスタに
オリーブオイルを少量からめておくときれいに仕上がります。

グラタンの場合はもう少しソースをゆるめにするのがおいしいです♪


ふさふさふわふわ~な人参葉が手に入ったら、オススメです。
[PR]
by vivera | 2008-05-20 06:16 | 帰農志塾

セロリとタケノコのペペロンチーノ


 お友達から茹でて薄切りにしたタケノコをいただいたので

久しぶりにちょっと大人のおかずにしました。

・・・5歳児プラス乳飲み子がいると、どうしても辛いもの、スパイシー系は

敬遠してしまうんですよね。・・・でもときどき無性に食べたくなる!


d0134753_177817.jpg



<材料>

たけのこ   150グラム(下ゆでして薄切り)

セロリの葉  適量

鷹の爪   1本

にんにくのみじんぎり  小さじ1

自然塩    小さじ1/2

ケチャップ  小さじ1

オリーブオイル 大さじ1

<作り方>

①フライパンにオリーブオイル、にんにくのみじん切りをいれて火をつける。
 弱火でじっくり油に香りをのせたらタケノコ、鷹の爪を炒めて塩も振りいれる。

②セロリの葉を好みの分量加えて軽く炒めたら、最後にケチャップを入れて
 全体にからんだら火をとめる。

タケノコとセロリ、すごく合いますよ~♪おいしいーー!

お子さんが食べる場合は鷹の爪を入れずにケチャップだけでもおいしいです。

これはパスタのゆで汁とお醤油を加えて和風ペペロンチーノパスタにしても
とってもおいしそう!

今年最後のタケノコ、どうもありがとう~~。


また来年を楽しみに・・・^^
[PR]
by vivera | 2008-05-17 17:10 | ごはん

ごっつぁんです♪丸ごとペロリの湯引きレタス



 今週の帰農志塾のお野菜。

d0134753_18422542.jpg



こ~んなにたっぷりはいって2000円台だなんて驚きます。
それも無農薬でぎりぎりの有機肥料で育てているため
野菜の味が純粋です。

・・・そんなステキなレタスを使って・・・  



あっという間に食べつくされてしまう、おいしいレタスのご馳走です。

d0134753_1742039.jpg


名づけて『ごっつぁんレタス』
・・・安易な名前でごめんなさい。

d0134753_1744997.jpg





<材料>

オーガニックレタス  1個

自然塩  小さじ1

ごま油  小さじ1


<つくりかた>

2リットルほどのお湯を沸かし、しっかり沸騰したら
塩とごま油を加える。

レタスを一枚ずつ、お湯の中でゆらりと気持ちよく
泳がせたらお皿にとりあげる。

大人は梅酢と醤油、ラー油で。

子供はラー油抜きでちょっぴりごま油を垂らした酢醤油にしていただきます♪


  ゆで加減は画像を参考にしてくださいね。

レタスの気合度でゆで加減が変わります。


・・・とっても簡単、おいしい、あっという間にレタスがなくなります。

レタスのおいしい時期にぜひどうぞ。

そうそう、オーガニックレタスですから、残ったお湯はぜひスープに仕立てて
飲んでくださいね~。
[PR]
by vivera | 2008-05-16 17:07 | 帰農志塾

切干大根のハリハリサンドイッチ☆


 
 作っても作っても、あっという間になくなるもの。



とっても簡単、切干大根のハリハリ漬け

りんごジュースと梅酢が最高においしいです。

2月のお料理教室でも作りましたが、ほんとにオススメなんです。

d0134753_2232455.jpg



そして、これをパンにはさんで食べるのもすごくおいしい!
ほんとにいくつも食べたくなる危険なサンドです。

<材料>

 切干大根(ニンジン入りでも)   50グラム

 切り昆布  ひとつまみ

 りんごジュース(ストレート)  1カップ

 梅酢  大さじ1

 醤油 大さじ3


  ※天然酵母パン、豆乳(豆腐)マヨネーズ、レタス

<つくりかた>

 ①小鍋にリンゴジュース、梅酢、醤油を入れて、軽く煮立てる。

 ②切干、昆布を入れてよくなじませ、2~3分煮たら、蓋をして火をとめる。

 ③冷めたら蓋つきのビンなどに入れる。5日間ほど保存可能。

 ④パンをこんがり焼いたら豆乳マヨネーズをたっぷりめに塗り、レタス
   切干のハリハリをはさんでいただきま~す。

サンドの具が柔らかいのが好きな方は、煮る時間をもう少しながくしてください♪


あぁ、書いてるだけでまた食べたくなってしまいます・・・。
明日の朝はコレを楽しみに早起きしよ~っと♪



    
 


   
[PR]
by vivera | 2008-05-14 22:50 | ごはん

煎茶とあずきのもちもちロールケーキ



失敗は成功の母~ってほんとです。

d0134753_674711.jpg



マイミクのwispさんに教えてもらった豆乳スポンジを作ろうとして
見事に失敗!

・・・でもそのおかげで、大好きなういろうロールができました。



<材料>

全粒薄力粉   90グラム

米粉   10グラム

豆乳 250cc

てんさい糖  35グラム

煎茶パウダー 5グラム

ゲランドの塩  ひとつまみ

なたね油   30cc

煮あずき(てんさい糖で甘みをつけたもの)

<作り方>

①常温にした豆乳をガラスのボウルに入れてしっかり泡立てる 

②油を入れてさっくりと混ぜ、ふるいにかけた粉類を加えてよく混ぜる

③ロールケーキ用の型に流しいれて150°のオーブンで30分焼く



・・・何もつけずに切れ端をそのまま食べても・・・おいしい~!

おもてなしにはココナッツ豆腐クリームを添えて♪


本当はシフォンケーキのようにふわふわになるそうなのですがーーー。

そちらは後日チャレンジしてみます。


こちらのもちもちロール、ういろう好きな方に捧げます。
[PR]
by vivera | 2008-05-13 06:13 | おやつ

《帰農志塾》にらのチヂミ



帰農志塾のお野菜セットにほんのちょっぴりニラが入ってましたね♪

おいしい野菜はシンプルに♪

d0134753_8574947.jpg


<材料>

 米粉   150グラム

 塩    ひとつまみ

 にら   2~3株

 水  適量


<つくりかた>


 にらをザク切りにして、すべてを混ぜ、米粉がボウルの底に溜まらないよう

よくかきまぜながら、しっかりあたためてゴマ油をひいたフライパンに

流しいれます。

 蓋をして、片面がほんのりきつね色に焼けたら

蓋をとって裏返し、軽く焼いたら出来上がり♪


米粉だけなので、相当モチモチ。

もっと軽くしたい場合は半分地粉にしてみてくださいね。

タレは大人はラー油しょうゆ、子供は練りゴマしょうゆで。


d0134753_8582410.jpg



こちらはリオの朝ごはん。
チヂミ、野菜セットで残っていた小松菜・ジャガイモを使った
グリーンポタージュスープ。

・・・あっという間に完食して『もっとチヂミ食べたいよ~~』と
切なく訴えていました。ごめんね、3株しかなかったんだ、ニラが。
[PR]
by vivera | 2008-05-10 09:01 | 帰農志塾

てんさい糖のクッキー


  とってもシンプルでサクサクおいしいクッキー♪

d0134753_1302499.jpg



数字で型抜きしてお誕生日のケーキに使うとカワイイですよ~。

・・・画像のクッキーはちょっと焼きすぎてしまいました・・・

ほんとはもっときれいなきつね色です。


《てんさい糖のクッキー》


<材料>

 〇 全粒粉          50グラム
 〇 薄力粉          50グラム
 〇 てんさい糖        30グラム
 〇 自然塩          ひとつまみ

 ◇ 豆乳            大さじ1~2
 ◇ なたね油         大さじ3
 ◇ タヒニ(練りゴマ)    大さじ1

<作り方>

 ① 〇印をボウルに入れて泡だて器でよく混ぜ合わせます。

 ② 別のボウルに◇を入れてよく混ぜ合わせ、①に加えます。

 ③ よく混ぜ合わせて丸く整えたら(水分量は豆乳で整えてください)
    手で平たく延ばして型で抜きます。
 
 ④ 180度に熱したオーブンで20分ほんのり焼き色がついたらOKです。


う~~ん、素朴な味でおいしい・・・
  バターや砂糖を使っていませんが、サクサクとってもおいしいです♪

 雨の日に、粘土遊びのつもりでお子ちゃまと遊んでくださいね~。
 

 
 


d0134753_1304289.jpg

[PR]
by vivera | 2008-05-03 13:19 | おやつ