「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

とろ~り肉玉丼

d0134753_23305089.jpg
 
 今が最高においしい新玉ねぎと婦人科系をきれいにしてくれるあらめ、

大豆のお肉でおいしい丼ができました。

 
<たっぷり二人分>

 ○ 大豆のお肉(ドライタイプ)      10個くらい 

 ○ あらめ                  15グラム
 
 ○ 新玉ねぎ                 2個

 ○ 昆布椎茸だし              500ccほど

 ○ ごま油                  適量 

 ○ 醤油                    適量 

 ○ 自然塩                  適量 

 ○ くず粉                   大さじ1~1.5

 ○ 水                     大さじ2

 ○ 薬味ねぎなど


① 鍋にごま油をひき、ひとつまみの塩を入れ、縦うす切り(回し切り)にした

  玉ねぎを3分ほど炒めます。

② 十分にもどした大豆のお肉の水分をしぼっておきます。
   
  さっと水洗いしたあらめと大豆のお肉も加えて軽くいため、ひたひたに

  だしを加えて蓋をして蒸し煮にします。

③ 蒸気が出始めてから5分ほど煮て、蓋を開けて残りのだしを加え
 
 煮立ったら、醤油で味をととのえます。

④ 火を弱めて水溶きくず粉を加え、好みのとろみをつけ、薬味をのせて完成です。


~あらめって、婦人科系をきれいにしてくれるとっても優秀な食材なんだそうです。
おまけにひじきより調理が簡単なので、常備しておくといいですね♪

あんかけにしないでしぐれ煮のようにしてもおいしいですよ~。


 
[PR]
by vivera | 2008-04-16 23:33 | ごはん

春全開♪ ほろほろ炒り豆腐のかき菜イタリアン丼


かき菜って、名古屋では見かけたことありませんでした。

関東地区のお野菜なのか、最近のお野菜なのかわからないけれど

すこぶるおいしい~野菜ですね。

菜の花の苦味がマイルドになった感じ、、、でしょうか。

とにかく何をしてもおいしいですね~。

春にしか食べられないこの味を全開で味わいたいものです。


d0134753_10575429.jpg



  『ほろほろ炒り豆腐のかき菜イタリアン丼』

 ○木綿豆腐           1丁
 ○ごま油             適量
 ○醤油、塩、てんさい糖    適量

 ○かき菜 (菜の花でも)   ひと束 
 ○オリーブオイル       適量
 ○すりおろしにんにく     ひとかけ分
 ○塩               ひとつまみ
 ○酒               大さじ2
 ○醤油              大さじ1~2  
 
 ○雑穀入り胚芽米(玄米などお好みのごはんで)


① 塩ひとつまみ入れた熱湯でかき菜をさっと茹で、ざるにあげてあら熱をとり
  水分を軽くしぼって食べやすい大きさに切っておきます。 

② ミニフライパンにごま油を入れ、木綿豆腐をくずしながら炒りつけて
  醤油、塩、てんさい糖で軽く味をつけ、器にあけておきます。

③ 鍋にオリーブオイルをあたため、塩ひとつまみをなじませ、すりおろしにんにくも
  加えて軽く混ぜたら①のかき菜と酒を入れて蓋をし、2分ほど火を弱めて蒸し煮します。

④ 最後に醤油で好みに味付けします。

⑤ どんぶりご飯に④をのせ、②の炒り豆腐をちらして完成です。
  彩りには青のりや七味、薬味ねぎをどうぞ。


かき菜をジューシーに仕上げておつゆごとご飯にかけるのがおいしい秘訣です。

春のおいしい野菜は一年の始まりを素敵にスタートさせてくれるでしょう♪
[PR]
by vivera | 2008-04-08 11:01 | ごはん