カテゴリ:おやつ( 66 )

細胞よみがえりデザート☆ふるふる赤紫蘇ジュレ & 出会い

d0134753_348898.jpg






<ミッドナイト劇場>

女将 『 ねぇ社長



     男性でも元気はつらつ、美しくなりたいわよね?



     今日は心も身体もリフレッシュ



     よみがえりの術を仕込んだデザート食べていってね。』






<材料>~6個分~

赤紫蘇ジュース・・・・・350cc
水・・・・・150cc
りんごジュース・・・・・100cc
てんさい糖・・・・・大1
寒天パウダー・・・・・小1/2
天然塩・・・・・ひとつまみ(二本指で)

<つくりかた>

① 小鍋に寒天パウダーと水を入れ、3分ほど沸騰させる。

② てんさい糖と塩を加えて混ぜ、火を止めて
  りんごジュースと赤紫蘇ジュースを加えて混ぜる。

③ 容器に入れて冷蔵庫でよく冷やす。



d0134753_51678.jpg



今年も作りましたよ。夏のお楽しみ、ルビーの輝き

d0134753_1536146.jpg




抜群の健康効果を誇る、赤紫蘇エキスたっぷりな

おいしいジュレ。

なぜかこれを食べると心と身体がシャキーンと蘇る心地☆

紫蘇の葉ってやっぱり凄いですね♪

紫蘇の“蘇”はまさに“蘇(よみがえ)る”と書きます。

古来から、解毒、蘇りの薬草とされてきたそうですね。


見た目も色鮮やかおいしそうな上に

女性を元気に美しくしてくれるデザートですよ~。



d0134753_5163778.jpg



  

細胞よみがえりデザート☆ふるふる赤紫蘇ジュレ いかがでしたか?
ポチン☆と応援していただけると嬉しいです♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

出会い
[PR]
by vivera | 2010-07-08 04:07 | おやつ

みりんだけ☆さくらんぼのコンポート & 早朝さくらんぼ

d0134753_19461493.jpg




<ミッドナイト劇場>


女将 『 さ、社長



    今日のデザートはね、赤い宝石よ♪



    ・・・・・え、赤い宝石を名乗っていいのは



    いくらだけだろ!って・・・




    そんな怒ることないでしょうに。




    これは果物界の宝石、さくらんぼよ。




    みりんだけで煮たスペシャルコンポート



    あなたも味わってみてね。』


<材料>

さくらんぼ・・・・・30個
みりん・・・・・適量
天然塩・・・・・ひとつまみ


<つくりかた>

① さくらんぼはキレイに洗い、水気をふき取る。

② 鍋にさくらんぼを敷き詰め、かぶるくらいに
  みりんを注ぎ、塩も入れて弱火にかける。

③ 煮立ったらアクを丁寧にすくって、
  コトコト静かに5~10分煮る。

④ そのままあら熱が取れるまで冷まし、瓶などに入れて
  冷蔵庫でよく冷やす。



d0134753_19564748.jpg
 


毎年、夫の実家からさくらんぼが届きます。

今年は天候不順だったためか、中には甘みのうすいものも☆

そんなさくらんぼを集めて、とってもおいしいコンポートに

してみました。


甘味料は入れず、ちょっと贅沢にみりんだけで

煮ています。

みりんは質の良いものを使うと段違いにおいしいです!


d0134753_20294817.jpg


いつも使っているのはこちらのみりん。

本当においしくておすすめです♪



できたシロップも炭酸で割るとおいしいーーー☆




みりんだけ☆さくらんぼのコンポートいかがでしたか?
ポチン☆と応援していただけると嬉しいです♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

早朝さくらんぼ
[PR]
by vivera | 2010-07-03 20:34 | おやつ

しっとりおいしい☆さつま芋のきんつば & ナチュレパティスリー


d0134753_1433837.jpg


6月の料理教室で作るきんつばです。

うまく焼くのが難しいきんつば。

レシピを見ても上手く作れない・・・という方のために

教室でやることにしました☆


<材料>~8個分~

蒸したさつま芋・・・・・350グラム(正味)
○てんさい糖・・・・・大2と1/2
○みりん・・・・・大2
○カレンツ(刻んだレーズン)・・・・・大1
醤油・・・・・小2/3

《皮》
薄力粉・・・・・40グラム
白玉粉・・・・・10グラム
てんさい糖・・・・・大1/2
天然塩・・・・・ひとつまみ
水・・・・・70~80cc

※ ボウルに白玉粉と1/3量の水を加え、泡だて器で
   完全に溶けるまでよく混ぜ合わせる。
  その他の材料を入れてよく混ぜ合わせる。

<つくりかた>

① さつま芋は厚めの輪切りにし、塩少々をまぶして蒸す。
   皮をむいてマッシャーでつぶす。

② 鍋に①と○を入れて火にかけ、木ベラで5分ほど
  弱火で練り混ぜる。最後に醤油も加えて混ぜ合わせる。

③ 四角い型にラップを敷き、②をギュッと詰めこんで
  表面を平らにし、冷蔵庫で冷やす。

④ 型から取り出し、8等分して形を整える。

⑤ 樹脂加工のフライパンにうすく油を塗り
  一面ずつ《皮》の溶きごろもをつけて
  ごく弱火で順番に焼いていく。


d0134753_14334348.jpg




失敗しても大丈夫!(・・・えぇ、私も何度か・・・

何度かやるうちに必ず上手になります♪

カレンツを入れて、少しアクセントをつけてみました。

レーズンを入れる場合は、細かく刻んでから入れてくださいね。



しっとりおいしい☆さつま芋のきんつばいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

ナチュレパティスリー
[PR]
by vivera | 2010-06-18 04:47 | おやつ

ふるふる煎茶プリン & お団子いっぱい


d0134753_9295982.jpg




  日中、かなり暑くなってきましたね!

  5月のお料理教室で作った冷たいデザートです♪



<材料>~8個分~

○寒天パウダー・・・・・3グラム
○水・・・・・100cc
○葛粉・・・・・小2
○無調整豆乳・・・・・400cc

●無調整豆乳・・・・・400cc
●煎茶パウダー・・・・・小2+水大2
●てんさい糖・・・・・大4
●メイプルシロップ・・・・・大4
●天然塩・・・・・ひとつまみ
●タヒニ(白練りゴマ)・・・・・大1/2~大1
●バニラエキストラクト・・・・・小1

※黒蜜ミルク、またはメイプルミルク
  (黒蜜、メイプルに豆乳を加えたもの)を添える。
 

<つくりかた>

① 小鍋に○を入れて、よく混ぜ溶かし、強めの弱火にかける。
   木ベラで絶えず混ぜながら2~3分静かに煮立たせる。

② ●も加えて木ベラで混ぜながらあたため、
   全ての材料がなめらかに溶けたら火をとめる。

③ 型に流し入れ、あら熱をとって冷蔵庫で冷やす。

④ 黒蜜ミルク(メイプルミルク)をたっぷりかける。

※ ゴマの風味が苦手な方はタヒニ(練りゴマ)を小1くらいに
   してみてくださいね。


d0134753_9314846.jpg



たっぷりのシロップとともにちゅるん☆

ほんのりお茶の香りにも癒されます。

あぁーー、夏の冷たいデザートってほんとに幸せ感じます♪



ふるふる煎茶プリンいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ


     

お団子いっぱい
[PR]
by vivera | 2010-06-06 21:30 | おやつ

サクサクッ☆ココナッツのチュイール & 名残惜し筍

d0134753_1426815.jpg




  4月の料理教室で梅干しクッキーとともに作った


  ココナッツの薄焼きクッキーです。
 

<材料>~天板1枚分~

○薄力粉・・・・・30グラム
○全粒粉・・・・・30グラム
○ココナッツパウダー・・・・・15グラム
○片栗粉・・・・・15グラム
○天然塩・・・・・ふたつまみ

 なたね油・・・・・大2(透明タイプ)
 メイプルシロップ・・・・・大2

 

 <つくりかた>

① ○をボウルに入れ、泡だて器でしっかりとよく混ぜる。
   オーブンを150度にセットする。 

② 油とメイプルを加え、ゴムべらで粉が見えなくなるまで
   手早く混ぜる。
   
③ 天板にオーブンシートを敷き、②をゴムべらで平らにしながら
   真ん中に伸ばす。
   ラップを上からかぶせ、めん棒で3ミリくらいの厚さにのばす。

④ ラップをはがしてオーブンに入れ、150度で12分焼く。
   うっすらきつね色になったら焼きあがり。

   ※オーブンによって、焼き加減が異なるので
     様子をみながら焼いてください。 

⑤ 天板をとりだし、熱々のうちに包丁でスクエアに切り(切れ目を入れる)
   そのまま天板の上で冷ます。



d0134753_14272138.jpg



ココナッツがふんわり、サクサクッ☆

紅茶にとってもよく合いますよ♪

何より、このチュイールシリーズは

成型しなくていいから慣れれば予熱している間に

生地が出来てしまう、超、お手軽クッキー!!


忙しいあなた、面倒くさがりなあなた(あ、これは私のこと^^)にオススメです。


ココナッツのチュイールいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ

名残惜し筍
[PR]
by vivera | 2010-05-11 20:33 | おやつ

甘酸っぱい滋味おやつ☆梅干しクッキー

d0134753_5463397.jpg




  <ミッドナイト劇場> 


女将 『 社長、ただいまーー!


      ゴールデンウィーク、どうだった?



      ・・・うん、うん、渋滞が嫌いだからどこにも行ってない?


      
      確かに。



      私も名古屋まで行くのに10時間かかったわよ。



      でもね、あなたに聞いて欲しいお土産話がいっぱいあるから


    
      ちょっとこれつまみながら聞いてね。




      ・・・・・・・なんでつまみじゃなくてクッキーなんだいって?



      


      ・・・・しばらく留守にしてたから、冷蔵庫空っぽなの。


<材料>~12個分~

○国産薄力粉・・・・・30グラム
○全粒粉・・・・・30グラム
○片栗粉・・・・・15グラム

なたね油・・・・・大1 2/3
メイプルシロップ・・・・・大1 2/3

●梅干し(シソも少々)・・・・・12グラム
●みりん・・・・・小1
●てんさい糖・・・・・小1

<つくりかた>

① ○をボウルに入れ、泡だて器でよく混ぜる。
   ●の梅干しは包丁で刻み、すり鉢に入れ、全てを
   よ~くすり混ぜる。

② ○に油、メイプルを加えてゴムベラで切るように混ぜ、
   合わせた●の2/3も加えて混ぜる。

③ 作業台にラップを敷き、その上にまとめた生地をのせ
   その上からラップをのせて麺棒で5ミリセンチくらいの厚さにのばす。

④ 花型などで抜き、真ん中に梅干しのペーストをチョンとのせる。

⑤ 150度に予熱しておいたオーブンで20分焼く。
   ※途中様子を見て、時間を加減する。

⑥ オーブンから取り出し、あら熱をとる。 


※生地はかなり柔らかめです。型取りが難しい場合は
  少し粉を足してくださいね。


d0134753_5465499.jpg




4月の教室で、とっても評判のよかったクッキーです。


母にもお土産を頼まれていて、帰る前にたくさん焼いていきました。


レシピアップのリクエストをいただいていたので


名古屋レポより先のアップです♪





料理教室でのひとコマ

 このクッキー、普通に型抜きするには柔らかくて

 型からはずしにくいのです。

 私 『 先に全部型で押しつけてから、スポロガムみたいに

     外してオーブンシートに並べてね。』

 


    ・・・・ス?スポロ?スポロガムってなんですか?




 
     ・・・・ス、スポロガムが通じなかった・・・


    

  
   その後、聞いてみると『もちろん知ってる!』って人から


   『名前はなんとなく聞いたことがあるなぁ・・』そして


   『なんですが?それ。』という方まで。


 いろんな年代の方とお料理していると


 こんなやり取りがよくあって実におもしろいです。



  スポロガム、よく食べたなーー。


  ここに遊びに来てくださってる方はABC


  どの世代が多いかな?^^



梅干しクッキーいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ




☆☆☆

  GW、楽しみにしていた名古屋へ帰ってきました!

  行きは10時間もかかって死にそうでしたが・・・帰りは6時間ちょっとで

  帰ってこれましたよ♪


  今回、日にちが少なくて、マクロビオティックなお店などには

  行けませんでしたが、チョコチョコとお出かけして

  リフレッシュしてきました!


 名古屋近郊ぶらり旅、また後日アップしますね♪





 お休み中もコメントどうもありがとうございました❤

 お返事、遅くなりましたがこれから伺いますね!

 
  

☆☆☆  
 
 ブログにいつも遊びに来てくださって、

 ありがとうございます。また遊びにきてね。熱烈大歓迎



お帰り前にポチンとしていただけると嬉しいです!



人気ブログランキングへ


















 
[PR]
by vivera | 2010-05-06 19:38 | おやつ

サクッと青春☆アーモンドクッキー


d0134753_2065124.jpg







<ミッドナイト劇場>  ~厨房にて準備中~


女将 『 昨日はアーモンドチョコレートの思い出、いろいろ



      聞かせてもらって楽しかったわぁ。



      たしか・・・カリッと青春♪とか言ってたような・・・


        
  


      今日は、懐かしの思い出も込めて



      おいしいアーモンドクッキーを作ってみるわ。 』
     


<材料>~15個分~

○国産薄力粉・・・・・30グラム
○全粒粉・・・・・30グラム
○片栗粉・・・・・15グラム
○天然塩・・・・・ふたつまみ

なたね油・・・・・大1 1/2
メイプルシロップ・・・・・大1 1/2
素焼きアーモンド・・・・・12粒

<つくりかた>

① ボウルに○を入れて泡だて器でよく混ぜ合わせる。
   アーモンドはお好みの大きさに包丁で刻んでおく。
   オーブンを150度に予熱セットする。

② ○を合わせてボウルに油とメイプルシロップを入れ
   ゴムべらで切るように混ぜ、粉っぽさがなくなったら
   アーモンドを入れて、練らないように混ぜ合わせる。

③ 厚さ1センチくらいで好きな形を作り、150度のオーブンで
   18分焼く。焼けたらそのままとりださずに冷ます。


d0134753_207214.jpg



サクッ☆と、とっても歯ごたえのある

おいしいクッキーができました!

アーモンドたっぷりのサクサクがたまらなーい。

おいしいポイントは、しっかりと厚みをだして

中まで完全に熱を通すこと。


くるみとはまた違ったおいしさを

味わってみてくださいね。


サクッと青春☆アーモンドクッキーいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ



 
☆☆☆ 

 今日はピカピカのランドセルをしょって、初登校したRee。

 せっかくブリティッシュグリーンのような、深い緑のステキな

 ランドセルをおじいちゃんに買ってもらったのに、外側一面に

 <交通安全>と書いた真っ黄色のカバーをつけなくては

 いけないのですね・・・。これは1年生だからかな?^^


来週の月曜日まで、11時50分が終わる時間なので

 あっという間に帰ってくる!!

 春休みとあまり変わらない1週間になりそうです~。


 
 
 
 


☆☆☆  
 
 ブログにいつも遊びに来てくださって、

 ありがとうございます。また遊びにきてね。熱烈大歓迎



お帰り前にポチンとしていただけると嬉しいです!



人気ブログランキングへ










      
[PR]
by vivera | 2010-04-12 20:13 | おやつ

カレンツのチュイール

d0134753_734428.jpg



<ミッドナイト劇場>

女将 『 ねぇ社長。



      子供の頃、よく東鳩のオー○レーズンって食べなかった?



      え?レーズンがあんまり好きじゃないから



      アレは食べたことない?



      まぁ、ちょうど良かったわぁ。



      私もね、実はレーズンって大好き!!!ってまではいかないんだけど



      今日のクッキーはカレンツを入れて作ってみたの。



      もうね、びっくりするくらいおいしいわよーーー。



      カレンツはレーズンほどクセがないから、きっと



      あなたも美味しく食べられると思うわよ。 』 



      
<材料>

<材料>~天板1枚分~

○薄力粉・・・・・30グラム
○全粒粉・・・・・30グラム
○片栗粉・・・・・15グラム
○天然塩・・・・・ふたつまみ

なたね油・・・・・大2(透明タイプ)
メイプルシロップ・・・・・大2

カレンツ・・・・・30グラム

 <つくりかた>

① ○をボウルに入れ、泡だて器でしっかりとよく混ぜる。
   オーブンを150度にセットする。 

② 油とメイプルを加え、ゴムべらで粉が見えなくなるまで
   手早く混ぜる。
   カレンツも加えてざっと混ぜ合わせる。

③ 天板にオーブンシートを敷き、②をゴムべらで平らにしながら
   真ん中に伸ばす。
   ラップを上からかぶせ、めん棒で3ミリくらいの厚さにのばす。

④ ラップをはがしてオーブンに入れ、150度で12分焼く。
   うっすらきつね色になったら焼きあがり。

   ※オーブンによって、焼き加減が異なるので
     様子をみながら焼いてください。 

⑤ 天板をとりだし、熱々のうちに包丁でスクエアに切り(切れ目を入れる)
   そのまま天板の上で冷ます。
    

d0134753_7342914.jpg




カレンツ、大好きです!

小粒で甘みと酸味が強く、レーズンクッキーより、ずっとおいしく出来て

感激しました!!


チュイールシリーズ第3弾、これもほんとにオススメです♪


カレンツのチュイールいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ



 
☆☆☆ 

 金曜日から実家の母が遊びに来ていたため

 更新がおくれてしまいました。

 母がいなくなった後は、いつもちょっぴりホームシックに・・・★
 
 何歳になっても自分は子供だなぁ・・・と思ってしまいます。



 
 お返事が遅れていてごめんなさい。

 少しずつ伺いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



☆☆☆  
 
 ブログにいつも遊びに来てくださって、

 ありがとうございます。また遊びにきてね。熱烈大歓迎



お帰り前にポチンとしていただけると嬉しいです!



人気ブログランキングへ










 
[PR]
by vivera | 2010-04-05 18:48 | おやつ

バニラ薫る☆よもぎと桜白玉のおしるこ & 卒園式

d0134753_553128.jpg




3月の料理教室で作ったデザートです。

春らしく、桜とよもぎの白玉をおしるこ風にしてみました。

すりおろしと刻んだ蓮根の食感がまたおいしい!!



<材料>~8人分~
白玉粉・・・・・70グラム
蓮根・・・・・50グラム
水・・・・・50cc前後
桜の塩漬け・・・4個(塩漬けの塩分があるので、塩は加えない。)

白玉粉・・・・・70グラム
蓮根・・・・・50グラム
天然塩・・・・・ひとつまみ
よもぎ粉・・・・・小1/2

<つくりかた>
① ボウルに白玉粉を入れ、その上から
   蓮根を皮ごとすりおろし、残った蓮根はみじん切りにする。

② 塩を加えた①をよく手で混ぜ合わせたら、水を40cc加えて
   よく捏ねる。水が足りないようなら少しずつ足す。
※桜白玉は塩抜きした桜を細かく刻んで加える。

③ 2~3分しっかり捏ねて耳たぶほどの柔らかさになったら
   それぞれ20個ずつに丸め、指で真ん中を抑えて平たくする。

④ 沸騰した湯に入れ、浮いてきたらそこから3分茹でて冷水にとる。

<バニラ薫る小豆>

<材料>

小豆・・・・・150グラム
昆布・・・・・2センチ角1枚
水・・・・・適量
てんさい糖・・・・・50~90グラム
玄米水飴・・・・・大3(米あめなど)   
天然塩・・・・・ふたつまみ
バニラエキストラクト・・・・・小1/2

<つくりかた>

① 小豆はさっと水洗いをして土鍋に入れ、たっぷりかぶるくらいの
   水を注ぐ。
   昆布も入れて中火にかけ、沸騰したら1カップの差し水をし、
   再度沸騰したら弱火にしてコトコト煮る。

② 途中様子をみて水気が少ないようなら水を足し、水分量に
   気をつけながら小豆が柔らかくつぶれるくらいまで煮る。
   (40~45分くらい)

③ 小豆が柔らかく煮えたらてんさい糖、玄米水飴を加え
   さらに5分くらい煮て塩で味をととのえる。

④ 最後にバニラエキストラクトを加えてひと混ぜしたら火をとめる。


 ※好みで水分は調節してください。
   ぜんざい風、おしるこ風など





お豆腐入りの白玉もおいしいですが、この蓮根入りも

とってもおいしいです♪

バニラエキストラクトではなく、バニラエッセンスを使う場合は

1~2滴使ってくださいね。



よもぎと桜白玉のおしるこいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ



 

卒園式
[PR]
by vivera | 2010-03-23 16:17 | おやつ

ほーっとする優しいおいしさ☆小豆かぼちゃのおしるこ

d0134753_13592533.jpg




  <ミッドナイト劇場>


 女将 『 ねぇ社長



       “小豆かぼちゃ”って知ってる?



       名前のとおり、小豆とかぼちゃを一緒に煮たものなの。



       小豆もかぼちゃもどっちも大好物なんだけど



       このポッテリと煮あがった感じが、実はあんまり得意じゃないのよねぇ。



       だから小豆かぼちゃってほとんど作ったことなかったんだけど



       この間、おしるこみたいに水分たっぷりに作ったのを



       いただいたらね、それがもう最高に美味しくてびっくりしたの。



       なんかこう、冬が過ぎ去って春を迎えた身体が


     
       喜んでる!って味わいだったの。



       その時から、この水分たっぷりな小豆かぼちゃが



       大好きになったのよ。



       あ、、、またいつものごとく、前置きが長くなっちゃったけど



       あなたもきっと気に入るから食べてみてね。 』



<材料>

小豆・・・・・200グラム
かぼちゃ・・・・・1/4~1/3個
昆布・・・・・5センチ

てんさい糖・・・・・大3~5
玄米水飴・・・・・大3~5
天然塩・・・・・ふたつまみ

<つくりかた>

① 土鍋に洗った小豆と昆布を入れ、たっぷりかぶるくらいの水を
   入れて中火にかける。
   かぼちゃは食べやすい大きさに切る。
   
② 煮立ったら差し水をし、再び煮立ったら蓋をして弱火にする。
   途中、同じように何度か差し水をしながら30分~35分煮る。
 
③ 蓋をあけ、皮を下にかぼちゃを小豆の上に並べて塩をふり、
   ひたひたに水を注いで蓋をし、中火にかける。
   煮立ったら弱火にし、20分ほど煮る。
   途中、水分が少なくなったら水を足す。
  
④ てんさい糖と玄米水飴を加え、優しくまぜあわせて
   5分ほど煮る。
    


d0134753_13594753.jpg



 
 優し~い甘さのおしるこに、ほっこり甘いかぼちゃが

 なんともいえずおいしいです!!


 穀物菜食、マクロビオティックの中ではよく登場する

 “小豆かぼちゃ”。

 基本のレシピは塩だけで甘みは入れないので

 今までは好んで食べることがありませんでした。


 ところが、先日クシアカデミーの授業で

 緊張した身体をリラックスさせるための調理法を学んだとき

 先生が、おしるこみたいな小豆かぼちゃを作り、それを

 食べさせてもらったのです。


 そのおいしかったこと、おいしかったこと・・・・・

 ほんとに感激のひとことでした。


 いままで思い込んでいた小豆かぼちゃの作り方とは

 全然違う、優しい甘みを加えた調理法。

 
 他のお料理も実に自由に、おいしくなるよう

 少しずつアレンジされたマクロビオティックのお料理に

 もの凄く衝撃を受けました。


 
1月から3月まで3ヶ月間のコースもあと2回。

あっという間の3か月でしたが、ほんとうに

たくさんの刺激をいただいたり、目からウロコのように

新しい気付きを得たり・・・と嬉しいプレゼントをたくさん

もらうことができました。


これをまた、料理教室や実践で生かしていこうと

思っていますので、これからもよろしくお願いします♪




小豆かぼちゃのおしるこいかがでしたか?
応援していただけると感謝感激です♪

↓↓↓


お手数ですが、こちらも応援していただけると嬉しいです!
 ↓↓↓

人気ブログランキングへ



☆☆☆ 

 今週は教室が2回とお別れ会練習、準備があり

 またまた忙しくなりそうです。

 お返事がすっごく遅れていて、本当にごめんなさい。

 遅くなりますが必ず伺いますのでよろしくお願いします!

 




☆☆☆  
 
 ブログにいつも遊びに来てくださって、

 ありがとうございます。また遊びにきてね。熱烈大歓迎



お帰り前にポチンとしていただけると嬉しいです!



人気ブログランキングへ







 
 
[PR]
by vivera | 2010-03-15 19:00 | おやつ