自家製♪香りラー油


d0134753_20521170.jpg


<ミッドナイト劇場>

 女将  「あぁ、社長、外は至ることろクリスマスのイルミネーションが

       きれいねぇ。たまにはキレイなところ見ながら

       夜のお散歩でもしましょうよ~。


       ・・・え?この寒いのに散歩だなんて嫌なこった、ですって?

       はぁ~、あなたって世界一ロマンティックに程遠い男だわ。


       そんなもの見てるより、女将のあったまるご飯食べて

       女将の顔見てる方がいいですって・・・!?


       きゃ~~~~。どうしよう・・・嬉しすぎるわ・・・

       うん、今日はあたし、おだてられて木に登っちゃったわ。

        いま、お家で使えるいいもの作るから、帰りに

       持って帰って使ってね。 』
        

 <材料>

ゴマ油     1カップ
ネギ     10センチ
生姜     ひとかけ(親指の頭くらい)
にんにく     ひとかけ(  〃  )

鷹の爪     2本(大きめ)
シナモンスティック     1本
スターアニス(八角)     1/8個

 <つくりかた>

① 材料すべてを小鍋に入れ、弱火の弱くらいで
   1時間火にかける。(火が強いと焦げるので注意)

② 茶こしなどで漉す。


香りラー油、と~ってもおいしい!!
材料さえあれば、全部入れて火にかけるだけで、たっぷり
おいしいラー油ができます。
これがあれば、いろ~んなものが作れますよ~♪
またいろいろレシピ載せますね~^^


 ☆ブログのランキングに参加しています♪

下の二つのバナーをクリックしてもらえると、それぞれ1票はいるしくみになってます^^
応援していただけると、毎日の更新の励みになります♪
“自家製ラー油、おいしそう~♪”と思われた方は
ポチンッとお願いします。



 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ


~~
 
今日は1日、先生を自宅に招いてお話会をしました。

今月の内容は・・・
『ほんとうの豊かさについて』というとっても興味深い内容でした♪
その中でおもしろかったのが、お金について。

お金って、大切にしてくれる人のところへ行きたがるそうです~^^
たとえば、小銭なんかを出すときに、乱雑にじゃり~んと投げたりする人は
嫌われるそうです★
同じ1000円でも、すべて自分のためだけに使う人、そのうち100円を
募金する人、誰かが喜ぶために使うのとでは、お金自身の喜びって違うそうです~。
世のため、人のため、価値あることに使ってもらえたお金は
喜んで仲間を連れて帰ってくるそうです♪
・・・あ、だからって、最初から下心でやるのはダメですって・・・。

心からそう思って行動することが大切なんですね^^


~~明日は幼稚園の親子登園日♪

しっぽ取り(超ハードな鬼ごっこみたいなの★)と焼き芋をします。
あぁ、明日は死ぬほど走ります。
いつも揉めるんですよね・・・パパ行ってきてよ~、嫌だよ~、Ree抱っこしてるから
行ってきて~、とこのときばかりはベビーの取り合い!!
だってね、もうほんと、息も絶え絶え、倒れそうになるまで
走るんだもの・・・。まあ、たまには走ろっかな~^^
 
☆☆
ごめんなさい!
御返事おくれてます。
すこしずつ遊びに行かせてくださいね♪よろしくお願いします☆☆


~お知らせ~

イギリスで、とびきりステキな日本女性“いっちゃん”♪
とってもきれいで、女の子の憧れ♪バービー人形みたいないっちゃんの
素敵なブログいっちゃんのおいしい食卓~おしゃれな簡単料理~とっても大好きです!

そのいっちゃんが来年2月にレシピ本を出版するそうです~!
もう、今から楽しみで楽しみでワクワクしてますよ~。                         




◆大好きなizumimirunさんのレシピ本♪
 『野菜だけでおいしいごはん』 集英社 be文庫

izumiさんといえば・・・


vege dining 野菜のごはん
   ですね♪

家庭に1冊、家庭の医学の隣にこの1冊。
キッチンに立つ、すべての人に贈りたいレシピ本です!

そしてそして、ついに第2弾11月1日に発売されました♪今回もお役立ちレシピ満載です~^^
 
野菜のごはん2

d0134753_2326383.jpg



あらゆる意味で凄い!うーらさん

ooLife オーガニックレシピ手帖絶賛発売中です♪


ふんわりあったかオーラが漂うみるまゆさんの

おだんごカフェの“らくベジ”料理ノート

こちらも素敵ですよ~♪






  

 
[PR]
by vivera | 2008-12-19 21:32 | ごはん
<< 白菜とえのきのアチャール 厚揚げのもっちり酢豚 >>